すみだ行革110番大瀬康介が墨田区の行政問題や不正を行う墨田区長山崎昇(山崎のぼる)らを報道する墨田オンブズマン(すみだ行革110番)サイトトップページへ移動

すみだ行革110番大瀬康介が墨田区の行政問題や不正を行う墨田区長山崎昇(山崎のぼる)らを報道する墨田オンブズマン(すみだ行革110番)サイトのサイトマップページへ移動

すみだ行革110番大瀬康介が墨田区の行政問題や不正を行う墨田区長山崎昇(山崎のぼる)らを報道する墨田オンブズマン(すみだ行革110番)サイトのメールフォームへ移動・

墨田区長山崎昇(山崎のぼる)墨田区資金移動問題|すみだ行革110番大瀬康介が墨田区の行政問題や不正を行う墨田区議会議員らを報道する墨田オンブズマン(すみだ行革110番)オフィシャルサイト。墨田区政の裏を暴き行政改革を推進する墨田区オンブズマンサイト

トップページ > 墨田区等の問題 > 墨田区長山崎昇(山崎のぼる) > 墨田区資金移動問題
墨田区資金移動問題とは
平成15年6月13日に基金積み立てを行ったものを5月30日に処理したように銀行の貯金通帳や残高証明まで“改ざん”させ、監査委員から「適法姓を欠く」と指摘された問題。
「違法」な墨田区決算、資金移動問題で区長など三役を減給処分に
この行為は地方自治法241条4項に違反しています。
更に「銀行の貯金通帳や残高証明まで“改ざん”させ」の部分は刑法161条の偽造私文書行使に該当するものと考えられます。
この結果墨田区の区議会は、三役に対して墨田区長山崎昇(山崎のぼる)給与の40%を3ヶ月、ボーナスの50%を減給、助役と収入役は給料の25%を1ヶ月、ボーナスは20%減給を議決しました。
しかし刑事罰1年以下の懲役又は10万円以下の罰金ですので、事件として告発した上で上記の処分を行なうのが筋だと思いますが、議会との馴れ合いの構造が感じられます。
すみだ行革110番大瀬康介が墨田区の行政問題や不正を行う墨田区長山崎昇(山崎のぼる)らを報道する墨田オンブズマン(すみだ行革110番)オフィシャルサイトのページ最上へ移動
Copyright(c) 2010 墨田オンブズマン(すみだ行革110番) All Right Reserved.